中国語専門学校ガイド|オンライン授業で資格も就職も留学も! » 中国語専門学校とスクールの オンライン授業を徹底比較! » パソコンのキーボードでピンイン入力をするには?

公開日: |最終更新日時:

パソコンのキーボードでピンイン入力をするには?

オンラインで中国語の勉強をする際、悩ましいのがキーボードでのピンイン表記。ピンインを使った勉強を行うことは習得スピードの面でも重要です。ここでは、中国語を勉強する上で課題となるピンイン入力について解説します。

中国語のピンインについて

中国語のピンインとは、発音記号のことです。中国語の上に、アルファベットや声調を表す記号で表記して、読みやすくする狙いがあります。声調は音の上げ下げを表記した記号のため、ピンインが分かれば正しい発音を習得しやすくなります。

ピンインは約400通りあり、母音36個・子音21個の組み合わせから成り立ちます。ピンインに表記される、アルファベットの約7割近くはローマ字読みができるでしょう。漢字が読めなくて思うように習得ができない方は、ピンインに頼るのも一つの手です。

windows10でピンイン入力をする方法

パソコンを使用すると中国語にピンインを表示できるのはもちろん、ピンインで中国語(繁体字)を入力することもできます。

windows10でピンイン入力をする場合は、下記の手順で進めてください。

  1. Windowsマークから設定をクリック
  2. 一覧から「時刻と言語」を選択
  3. 時刻と言語の中に表示される「言語」の項目を選定

  4. 優先する言語の下の「+言語の追加」から
    「中国語(繁体字)」or「中国語(簡体字)」を選ぶ
  5. 「次へ」という項目を選択して
    「言語パックのインストール」にチェックが付いている状態でインストールを開始
  6. インストール完了後は
    3の「言語」の中に選んだ中国語が追加される

  7. 「中国語(繁体字or簡体字)」をクリックし「オプション」を選択
  8. 「言語のオプション:中国語(繁体字or簡体字)」の中にある
    キーボードの「入力方式エディター」を選択して「オプション」をクリック
  9. 「Microsoft Bopomofo」の中の「キーの割り当て」を選択

  10. 「キーボードレイアウトを選択する」を選んで「漢語拼音(ピンイン)」に変更
  11. 「shift」と「ALT」で入力切替が可能に

macでピンイン入力をする方法

macでピンイン入力をする場合は、下記の手順で進めてください。

  1. 「Launchpad」より「システム環境設定」をクリック
  2. 一覧の中の「キーボード」の項目を選択
  3. 「入力ソース」を選んで
    左下に表示される「+」をクリック
  4. 言語一覧から「簡体中国語」or「繁体中国語」を選択
  5. 右側に表示される「拼音」を選んで追加をクリック
  6. 「control」と「スペースキー」で入力切替が可能に

四声つきのピンインの入力方法は?

四声とは、中国語には音の高低や上げ下げが4種類あることを指しています。一声・二声・三声・四声で音の高さが異なり、同じ発音でも四声(声調)により意味が大きく変わります。

たとえば、「ma」という発音一つとっても、第一声だと“お母さん”、第四声だと“ののしる”という意味になるため、中国語を学ぶうえで声調は欠かせない存在だといえるでしょう。

ここからは、四声つきのピンインの入力方法を紹介していきます。簡単に操作できる方法を紹介していくので、四声つきのピンインを活用してくださいね。

無料の言語変換サイトを活用する

四声つきのピンインの入力方法として簡単なのは、無料の言語変換サイトを活用する方法です。

例として、「どんと来い中国語」の言語変換サイトの四声つきのピンインの入力方法を紹介します。

  1. 簡体字or繁体字のピンイン変換を選ぶ
  2. 変換したい中国語や日本語を入力(300文字まで対応)
  3. ピンイン形式・テキスト表示にチェックを入れる
  4. ピンイン変換を選択

どんと来い中国語
https://dokochina.com/

参照:どんと来い中国語(https://dokochina.com/)

google翻訳を活用する

Google翻訳を使用しても、四声つきのピンインの入力は可能です。下記の入力方法に従って操作してみてください。

  1. 元の言語に「中国語」、翻訳語の言語に「日本語」を指定
  2. 文書を入力
  3. 入力した文書の下に四声つきのピンインが表示される

    例:中国語(簡体)「妈妈」→日本語「母親」 ピンイン「Māmā」

wordの機能を活用する

Wordの機能を活用すると、四声つきのピンイン入力ができます。Wordでピンイン入力をつけたい場合は、下記の手順で試してみてくださいね。

  1. 中国語の入力
  2. ピンインをつける部分を選択
  3. 上部の「ホーム」の項目にある
    フォントサイズの横の「亜(ア)」ルビボタンをクリック
  4. 予測されるルビが出るため
  5. 間違いがなければOKを選択
  6. ピルインの表示が完了

そのほかの関連記事

全国から通えるオンライン対応
中国語専門学校3選

2021年2月現在、中国語の専門学校のうちオンライン授業を実施している学校をピックアップ!学費や就職率・資格取得率などで比較してみました。

スペースチャイナ外語学院 駿台外語&ビジネス専門学校 日中学院
入学金+授業料
その他費用 設備維持費
教材費
留学費
施設費
教育行事費
諸経費
テキスト代
中国短期留学費
学科 中国語専門科2年 中国語学科
中国語コース2年
中国語本科2年
オンライン授業について
取れる中国語の資格 中国語検定試験2級・3級
HSK試験3~5級
中国語検定試験2級・3級
HSK試験5級
中国語検定試験準1級
HSK試験6級
就職・資格合格率 100%
就職率:(2014年度~2018年度)/合格率(期間不明)
記載なし 記載なし
登校必須期間(1年ごと) オンライン
(入学時オンラインを選択した場合は登校なし)
オンライン+週2~3回登校 オンライン+週4回~登校
(オンライン可の授業を選んだ場合)

2021年2月調査時点で「通学+オンライン授業」を実施している中国語専門学校の中から中国語専門コースのある学校をピックアップしました。※新型コロナによるオンライン対応を含む

専門学校を卒業すると「専門士」の称号が得られますが、これには2年の修業年数が必要です。専門士の称号を得ることで、客観的に中国語を専門的に学んだとアピールできます。また、専門士を取得できれば、大学への編入も可能です。そのため、2年制コースで比較しています。

専門学校は、文科省の規定により全日程の四分の一は、登校の必要があります。