中国語専門学校ガイド|オンライン授業で資格も就職も留学も! » 行きたい中国語専門学校へ行く!親説得ガイド » 留学したいけど専門学校はサポートしてくれる?

公開日: |最終更新日時:

留学したいけど専門学校はサポートしてくれる?

中国語専門学校は留学のサポートをしてくれるのかという疑問にお答えいたします。

中国語専門学校の留学のサポート

中国語専門学校は基本的に、留学を全面的にサポートしてくれます。形式は主に3パターンです。

1つ目は留学が必修になっているコース、2つ目は留学か国内で勉強するかを選択できるコース、3つ目は留学を目指して2年間勉強するコースです。

留学が必修になっているコース

当サイトでも紹介している日中学院の中国語本科では、留学が必修です。1年次で中国語の基礎を勉強した後に、2年次で留学をするという形をとっています。

1年次で中国語をしっかりと身に着けておくことで、2年次の留学を充実したものにできるでしょう。在学中の留学を考えているなら、おすすめの学校と言えます。

留学を選択できるコース

スペースチャイナ外語学院では、学生が希望を出すことで提携する大学へ留学できます。留学先の大学は、北京外国語大学、黒龍江大学、台湾師範大学などです。

留学には成績や資格の有無といった条件があります。しかし、留学を考えている生徒に対しては先生や学校がサポート。留学先の手配や条件クリアに向けて対応してくれます。また、留学以外にも研修旅行やホームステイなども実施している学校です。

留学を目指して勉強するコース

駿台外語&ビジネス専門学校の留学コースでは、留学を目標として中国語の勉強ができます。留学に必要な検定試験の取得に力を入れているほか、留学先の選定やさまざまな事務作業などのサポートもしてくれます。

中国に留学に行く人が増えている理由は?

生きた中国語を学ぶには、中国へ留学するのがいちばんです。また、長い歴史を持つ中国ですから、時代背景や文化を知りたいという人もいるでしょう。

経済成長が目覚ましい中国は、今や先進国と言っても過言ではありません。人口も13億人と多く、このまま中国の世界進出が続けば英語に次いで必要な言語になっていく可能性もあります。

中国語を通して、将来のビジネスチャンスを掴みたい・長い歴史を紐解いてみたいといった人が、中国留学を目指しているのです。

中国へ留学することが可能な学校は?

中国語を学べる専門学校でも、留学をサポートしている学校とそうではない学校があります。

将来的に中国や中国語圏への留学を考えている人は、進学したい学校が留学をサポートしているかもチェックしておきましょう。

オンライン授業もアリ!
おすすめ中国語専門学校はこちら

全国から通えるオンライン対応
中国語専門学校3選

2021年2月現在、中国語の専門学校のうちオンライン授業を実施している学校をピックアップ!学費や就職率・資格取得率などで比較してみました。

スペースチャイナ外語学院 駿台外語&ビジネス専門学校 日中学院
入学金+授業料
その他費用 設備維持費
教材費
留学費
施設費
教育行事費
諸経費
テキスト代
中国短期留学費
学科 中国語専門科2年 中国語学科
中国語コース2年
中国語本科2年
オンライン授業について
取れる中国語の資格 中国語検定試験2級・3級
HSK試験3~5級
中国語検定試験2級・3級
HSK試験5級
中国語検定試験準1級
HSK試験6級
就職・資格合格率 100%
就職率:(2014年度~2018年度)/合格率(期間不明)
記載なし 記載なし
登校必須期間(1年ごと) オンライン
(入学時オンラインを選択した場合は登校なし)
オンライン+週2~3回登校 オンライン+週4回~登校
(オンライン可の授業を選んだ場合)

2021年2月調査時点で「通学+オンライン授業」を実施している中国語専門学校の中から中国語専門コースのある学校をピックアップしました。※新型コロナによるオンライン対応を含む

専門学校を卒業すると「専門士」の称号が得られますが、これには2年の修業年数が必要です。専門士の称号を得ることで、客観的に中国語を専門的に学んだとアピールできます。また、専門士を取得できれば、大学への編入も可能です。そのため、2年制コースで比較しています。

専門学校は、文科省の規定により全日程の四分の一は、登校の必要があります。