中国語専門学校ガイド|オンライン授業で資格も就職も留学も! » 【PR】中国語専門学校のオンライン授業を体験

公開日:|最終更新日時:

中国語専門学校のオンライン授業はどんな感じ?

中国語専門学校のオンライン授業に必要なものは?

オンライン授業なので、もちろんネットワーク接続できるスマホやPCが必要です。また、実際に中国語を声に出して読み上げる授業もあるので、PCで受講するときはマイクやカメラなども用意しておきましょう。学校によって、使用するビデオ通話用のアプリが異なるケースもあります。使うアプリもあらかじめダウンロードしておき、試しに使ってみると授業がスムーズに受けられるでしょう。

ネットワーク環境が悪いと、授業がスムーズに受けられません。動画がカクカクしたり、声がブツブツ途切れたりしてしまいます。自宅で受けるときは、ネットワークのスピードテストをしてみてWeb授業を受けられる速度が出ているかもチェックしておくといいですね。自宅以外で受けるときは、Wi-Fi環境を調べておきましょう。

授業では、テキストやノートなど対面授業と同様の教材を使うケースがあります。学校から事前に連絡が来ると思いますので、授業までに揃えておきましょう。

スペースチャイナ外語学院の授業風景をチェック!

特別に、スペースチャイナ外語学院さんのオリエンテーションやオンライン授業を体験させてもらいました!学校によって内容などが異なることもありますが、「こんな感じで勉強できるんだ」というのを感じてもらえたらと思います。

いよいよ学校の始まり!オリエンテーション

オンラインオリエンテーションのイメージ

今回は、2年次の学生さん向けのオンラインオリエンテーションに参加。講師の先生がはきはきと、スライドに書かれた内容を紹介してくれます。

まずは、授業時間についての説明。授業の開始時間や一コマの時間、休憩などの説明がありました。その後は、卒業要件や欠席・早退時の連絡経路について。連絡は、電話やメール、LINEが使えるということでした。LINEが使えるのは手軽でいいですね。電話でやり取りするのはちょっと苦手という人でも、伝えやすいなと感じました。

そして、各授業の内容についての説明です。「この授業ではこんなことを勉強しますよ」というのに合わせて、出される課題や課題提出方法なども教えてくれます。課題は中検やHSKなどの検定にも役立つ内容になっているそうで、授業を受けることが検定対策にもなっているようでした。また、先生によって提出方法が異なるケースもあるようなので、しっかり聞いておきたいところですね。ノートの使い方も、生徒が振り返りしやすいようにルールがありました。

読み書きも発音もしっかり学ぶカリキュラム

オンライン授業のイメージ

事前に課題として出されていたプリントをもとに、穴埋めと発音を学ぶ授業でした。先生が生徒さんを一人ずつ指名するかたちです。指された生徒さんも、文を読み上げながら答えていました。順番に答えていくので、良い意味でも緊張感があります。見たところ、前回の授業内容を踏まえているようなので、もしお休みした場合でも予習をしておけば受け答えできるでしょう。

生徒さんが間違ってしまったときや分からないときでも、「惜しい!」「そういう使い方もあるよね!」とフォローしながら教えてくれます。

スペースチャイナ外語学院のオンライン授業のアレコレ

授業時間はどのくらい?

スペースチャイナ外語学院の授業は1コマ45分となっています。授業の間の休憩時間は10分です。1コマの授業の中で、出された課題を解きながら進めていきます。一つひとつの問題を丁寧に解いていくので、取り残される心配はなさそうです。

対面授業は受けなくてもOK?

オンライン授業を取り入れているスペースチャイナ外語学院ですが、全日程のうち1/3は対面での授業(登校しての授業)が必要。他の専門学校も同様に、全日程のうち登校しての対面授業が必須となっています。これは、専門学校の授業について法律で決められているため。

2021年2月現在は、新型コロナウイルスの影響からすべてオンライン授業でもOKとなっていますが、新型コロナの影響が収まれば登校の必要が出てきます。

スペースチャイナ外語学院では、1/3の登校期間を生徒さんの地元でのインターンや短期留学など使って短縮することができるそうです。すると、最短で2週間の登校でOKになります。

中国とも縁深い沖縄!スペースチャイナ外語学院

現地での実習やインターン、短期留学をして年間2週間だけの登校でOKなスペースチャイナ外語学院。

沖縄は中国の歴史文化とも深いかかわりがあり、観光スポットには中国の色を感じられるエリアもあります。たとえば、中国式庭園の福州園には、中国文化の影響を受けた観光スポットがあります。那覇の中心地からもさほど離れていないので、気軽に訪れることができるでしょう。

2週間のショートステイで中国語を学びながら、沖縄をいろいろとまわってみませんか。

スペースチャイナ外語学院公式サイトキャプチャ画像
引用元HP:スペースチャイナ外語学院公式HP
https://spacechina.ac.jp/
住所 沖縄県那覇市天久2-29-25
アクセス 沖縄都市モノレール:おもろまち駅徒歩25分
バス:天久一丁目バス停(琉球バス99番、那覇バス10番)から徒歩3分
授業時間 8:45~12:45/13:15~14:55(1コマ45分)
※オリエンテーションでの情報

公式サイトで
募集要項を見てみる

中国語を本気で学ぶなら「中国語専門学校」へ

中国語を学びたいなら、しっかりとしたカリキュラムとサポート体制が充実した専門学校がおすすめ!この機会に、ぜひ通いたい中国語専門学校をさがしてみませんか。

オンラインでも受けられる!
おすすめ中国語専門学校を探す