中国語専門学校ガイド|オンライン授業で資格も就職も留学も! » 夜間、全日制の専門学校について

公開日:|最終更新日時:

夜間、全日制の専門学校について

中国語を学びたい方にとって、専門学校選びは大切。夜間も通える専門学校や全日制の専門学校を紹介します。

夜間も通える専門学校

日中学院

中国語音による中国語の教育をスタートさせた学校です。入門から通訳まで幅広いレベルに対応しており、専門課程や週1~3講座、企業派遣、個人レッスンとさまざまな学習形態にも柔軟に対応しています。

上記のように都合に応じて、受講する時間を選ぶことができるため、社会人や大学生でも通いやすい点も魅力的です。授業だけでなく、中国人留学生との交流会や朗読大会、餃子会など楽しいイベントもあるので、より実践的な中国語を学ぶことができるでしょう。

全日制の専門学校

スペースチャイナ 外語学院

スペースチャイナ外語学院はカリキュラム分の授業時間で学べるだけでなく、WEB授業で週2・週3・毎日通学が自由に選ぶことができる専門学校です。中国語検定合格率や就職進学率では高い実績を誇ります。確実に使える中国語を効率的に学ぶことができる学校と言えるでしょう。

中国語医療通訳科・中国語専門科・中国語速成の3つのコースがあり、目標に応じてコースを選択することが可能です。たとえば中国語医療通訳科であれば、医療倫理・医療知識などの通訳実技及び医療事務、医療中国語を覚えることができ、より高い専門性を学べるでしょう。

駿台外語&ビジネス 専門学校

少人数制を採用しており、きめ細かな指導を実施。中国語の発音や基礎からしっかり学習することができます。中国人講師が指導を行っており、日常会話やテレビが分かる、新聞が読めるレベルに到達させ、2年間でビジネスにも使える本格的なレベルまで力を伸ばすことを目標にしているようです。社会人1年目から即戦力になるためのビジネスマナーや教養などを徹底して学ぶことができるのも駿台外語&ビジネス専門学校の魅力と言えるでしょう。

国際ことば学院 外国語専門学校

マルチリンガルビジネスコース・グローバルコミュニケーションコース・国際文化学科が昼間部に設けてある専門学校です。英語+中国語+韓国語+日本語(留学生)を基礎から学ぶことができ、ビジネス現場でも活用できるスキル獲得を目標としています。言葉だけでなくパソコンスキルも身に着けられるのが魅力です。

プレゼンテーション力と国際コミュニケーション力を培う授業を受けられるので、将来は海外でも通用するスキルを習得できるでしょう。

全国から通えるオンライン対応
中国語専門学校3選

2021年2月現在、中国語の専門学校のうちオンライン授業を実施している学校をピックアップ!学費や就職率・資格取得率などで比較してみました。

スペースチャイナ外語学院 駿台外語&ビジネス専門学校 日中学院
入学金+授業料
その他費用 設備維持費
教材費
留学費
施設費
教育行事費
諸経費
テキスト代
中国短期留学費
学科 中国語専門科2年 中国語学科
中国語コース2年
中国語本科2年
オンライン授業について
取れる中国語の資格 中国語検定試験2級・3級
HSK試験3~5級
中国語検定試験2級・3級
HSK試験5級
中国語検定試験準1級
HSK試験6級
就職・資格合格率 100%
就職率:(2014年度~2018年度)/合格率(期間不明)
記載なし 記載なし
登校必須期間(1年ごと) オンライン
(入学時オンラインを選択した場合は登校なし)
オンライン+週2~3回登校 オンライン+週4回~登校
(オンライン可の授業を選んだ場合)

2021年2月調査時点で「通学+オンライン授業」を実施している中国語専門学校の中から中国語専門コースのある学校をピックアップしました。※新型コロナによるオンライン対応を含む

専門学校を卒業すると「専門士」の称号が得られますが、これには2年の修業年数が必要です。専門士の称号を得ることで、客観的に中国語を専門的に学んだとアピールできます。また、専門士を取得できれば、大学への編入も可能です。そのため、2年制コースで比較しています。

専門学校は、文科省の規定により全日程の四分の一は、登校の必要があります。